google-site-verification=aEPu7Bf_HDyeATlou9l3zwgnJiovffWk-GUGajKgVTU

大月クリニック
心療内科

〒068-0028 岩見沢市2条西6丁目3番地2
TEL.0126-25-5568

院長 大月康義


ご来院の方はマスク着用、手の消毒、検温をお願いいたします。
発熱している方は、まず、発熱外来を受診してください。

当院は平成13年4月開院しました。当時は、まだ、札幌でも10件もメンタルクリニックがなかったころです。いまでは札幌には100件以上のメンタルクリニックがあり、岩見沢では2件です。札幌の増え方はいかに今の時代が心を病んでしまうのかをあらわしているようです。岩見沢は旧産炭地の中心地として栄えていましたが国のエネルギー政策が石炭から石油に変わってからは美唄、三笠、夕張などの人口が8割から9割減少しすっかりさびれてしまいました。石狩平野の田園地帯の広がるのどかな景色がここのよいところですが、市街地はシャッター街になりつつあります。それでも街路樹を植え公園を増やし利根別原生林から連なる地の利を生かし緑豊かな街となっています。当院へは会社勤めのかた、役所に勤めている方、主婦、学生、お年寄りなどいろいろな方たちが来院されています。青年期、成年期、更年期、老年期と年代によって精神の病はいろいろです。私自身は北見赤十字病院精神科で14年勤務し精神科中心に幅広く臨床を経験してきました。岩見沢でも、もう、20年になります。これまでの経験をふまえてより良い治療を提供していきたいと思っております。

プラタナス通信第259号

令和4年10月1日

心療内科 大月クリニック

068-0022 岩見沢市2条西6丁目3番地2

電話 0126-25-5568 FAX 0126-25-5926

当院のホームページ http://curly-iki-1996.mods.jp

院長 大月康義

診療受付時間

 

午前の部

午後の部

火曜

9時~1130

1時30分~4

水曜

9時~1130

1時30分~4

木曜

9時~12

往診・講義など

金曜

9時~1130

130分~4

土曜

9時~12

 

R4年10月7日から10日までお休みです。日曜、月曜,祝日は休診です。

不思議な夢

 フランスの小さな村の6歳の男の子リプランが毎晩不思議な夢を見るようになりました。それは見知らぬ男の人がまったく聞いたこともない言葉を教えるという夢です。それはリプランが青年になるまで続き、結局少年はその言葉をマスターしてしまいました。リプランはこの言葉がどこの国の言葉なのか知りたくあらゆる手をつくして調べましたがわかりませんでした。30代になり大学の言語学の先生に巨大コンピューターをつかって調べてもらったそうですがわからないままでした。その後その謎を抱えたままくらしていたのですが、船乗りならばいろいろなところへ行っており知っている人がいるかもしれないと港町で船員に聞くようになりました。そうしたところ一人の船員が「その言葉は聞いたことがある、ポリネシア群島のなかでも最も辺鄙なところにあるラパ・イティ島の言葉に似ている、そこ出身の女性が離婚し福祉住宅に住んでいる」と教えてくれました。さっそくその女性の家にリプランは行って戸を開けその島の言葉で挨拶しところその女性もその島の言葉で返しました。リプランの夢で習った言葉はその島の言葉だったのです。そしてリプランはその女性と結婚し1983年にその島へ移住しました。

 この話は実話なのですが、本当に不思議な話です。夢の中で教えられた言葉が実際にポリネシアの孤島でつかわれていたということは夢は時空を超えるということを示しています。しかも人物の姿をして言葉を教えるのです。この事例とよく似たことが精神医学でもあります。

 ユングというフロイトの弟子にあたる方が患者さんの夢から治療をしていたのですが、その中に不思議な紋章が現れたのです。その紋章がどこのものか手を尽くしてその患者さんもユングも調べたのですがわかりませんでした。そのしばらく後にユングはエジプトの考古学者と知り合い、その紋章を見せたところそれは古代エジプトの王の紋章とまったく同じであることが判明しました。ユングはそのことから集合的無意識というものを考え人の無意識の底には共通する無意識が広がっていると主張しました。

 仏教では意識の下に阿頼耶識がありそれは人々に共通に広がっているとしてきました。

 ここでは夢は時空に限局されるものではないだろうということだけを言っておきたいと思います。皆さんもよい夢をみますように。

キノコの力

 キノコは森の中で土から生えているように思われていますが、キノコの本体は地中の菌糸なのです。この菌糸は森の中全体にまで広がっているのです。そして木々の根と栄養の交換や情報の交換をしているのです。ですからキノコの生育状況は森の木々の生育に直接影響を及ぼします。それだけではありません。キノコは天気にまで影響を及ぼすというのです。キノコの胞子が舞い上がり雨粒の核になるのです。キノコの多い地域には雨が降りやすいのです。その意味でも大地を生きているように保つことは大切です。開発といって大地を殺すことを続けていると今にしっぺ返しをくらいます。

エッセー      「無題」

                            瀬戸英公

 大晦日/家族4人で/手を繋ぎ/星空仰いで/雪道帰る▼大晦日は、祖母の家から3時間歩いて、官舎に帰る4人家族の姿がありました。▼そんな平和な家族も妹が強度の精神疾患を患い、私も薬を服用しながら、やっと郵便局を勤めあげました。▼父が亡くなり、母は施設へ。大空は変わらないものの家族崩壊、私は、孤独な老後を向かえています。▼幸せな親子も世間の波に揉まれて、社会を生き抜くことの困難さを身にしみて感じています。▼専門である税務の本に囲まれて、退職後は、孤独に暮らしています。同級生は偉くなり、結婚ひとつせずに学生時代の如く、自炊して、肉野菜を炒めています。子供時代は幸せでした。

編集後記 岩見沢市では320億かけて新病院を建設することにしたようです。28診療科の立派なものです。建物は立派に出来ても心配なのは医師を集められるのかということです。滝川や江別の市立病院は立派な建物を造ったのですが医者が集められず経営に苦しんでいます。南空知10万人いますが、病院を維持するだけの運営ができるかが心配です。市立の新棟がどうなるかも不明です。